トイレの水が流れない場合の修理

トイレで発生するトラブルとして、次に紹介するのはトイレの水が流れないというトラブルについてです。こちらはつまりの場合とは違い、水が流れていかないと言うトラブルではなく、そもそも水洗が機能していない、という場合のトラブルとなります。それでは、トイレで起こる水が流れないトラブルというのは何が原因で起こっていると考えられるのでしょうか。

この場合、原因となっていることが考えられる場所が2つあります。どちらが原因であるのかによって、トイレ修理の難易度も変わります。1つはトイレタンクに原因がある場合で、もう1つは上水道配管に原因がある場合です。比較的容易に修理することができるのはトイレタンクに異常がある場合で、修理が難しくなるのが上水道配管に異常がある場合です。

トイレの水が流れない時は、まずはトイレタンクを開けて中を確認してみましょう。レバーを動かした時に、内部のフロートが正しく連動して動いているかどうかを確認します。ここに問題がある場合は、トイレタンクの方の問題であることが考えられます。トイレタンク自体に問題が見当たらない場合、水量自体の問題がある可能性があるため、トイレ修理業者に修理依頼するのが確実で良いでしょう。